・バッチフラワーエッセンスとは











 バッチフラワーエッセンス(レメディ)とは、自然由来のエッセンスです。
このシステムは英国の医師であり、細菌学者、病理学者、ホメオパシー医でもあったエドワードバッチ博士によって
1930年代に開発され、現在では60カ国以上の国で医師・看護師・獣医師等にも活用されています。
バッチ博士は、健康が落胆や心配、悲しみや怒りなどの感情や心理的な不安定によって損なわれることが多いことを
発見し、その精神状態や感情に作用するエッセンスを植物や岩清水などから作りました。
自分の状態に合ったフラワーエッセンスを飲むことで、不安定になった心と体を調和し、本来持っているバランス感覚を
穏やかに取り戻してくれます。
 

・フラワーエッセンスの安全性


バッチフラワーエッセンスは無害で副作用や依存性はありません。
また、長期間使っているうちに効果が薄れるということもありません。
薬ではありませんので、赤ちゃんからお年寄りの方まで安心して使用することができます。
ペットや植物にも与えることができます。




 


 バッチフラワーエッセンスの飲み方

1日に4回以上を目安にそのままか、水やジュース、お茶などの飲み物、食べ物に入れて飲みます。

飲用以外では、肌につけたりスプレーしてもOKです。お風呂に入れる時はストックボトルからいれましょう。



 
 

・・・基本量と回数・・・


●ストックボトルから・・・2滴×4回以上/日
ストックボトルからレスキューレメディ・・・緊急と感じた時随時
トリートメントボトルから・・・4滴×4回以上/日
※飲む回数は必要と思うなら1日何回でもよいですが最低4回以上とってください。
トリートメントボトルは冷蔵庫に保存し、なるべく早く飲みきってください。
途中で感情が変わったら、煮沸消毒して作り直しましょう。
また、フラワーレメディはデリケートですので電化製品、電磁波が出るもの
(電子レンジ、携帯電話など)の近くには置かないようにして下さい。
アルミホイルでトリートメントボトルを包み保管するよいです。

トリートメントボトルの作り方

 

・フラワーエッセンスの効果の現われ方

効果の感じ方は個人差がありますが、穏やかに現れます。
バッチフラワーは欠点をなくしたり、否定的な感情を取り除くためだけのものではありません。
バランスを整えることにより、本来持っている素晴らしい個性や才能をより発揮できるようにするものです。
心が風邪をひいたとき、人生に行き詰まりを感じた時、あなたの心に再び平安や喜びの気持ちを取り戻す手助けをいたします。
ご質問などございましたら下記までお問い合わせください。